アニバーサリー

2月15日で、一応、丸6年になりました。
素人に毛が生えたような事しか言えねー私が、なんとか、6年も生きてこれたのは、応援してくれる方々、先輩諸氏、そして、落語という芸、そのもののお陰です。
ありがたやー。

この頃、想うのは、舞台で覚えた事を喋るだけじゃないのがプロなのかな、と。

自分の勉強会でやった『七度狐』。
セリフ飛ばしたり、なんやかんやあったけど、その場で喋ってる感がすごく楽しくて、また、そういうとこがウケると、より楽しいな、と思いました。

意外と真面目なんで、大変ですのよ。ボケるの(^^)

20160223-022517.jpg

波波。

こっちで言うことはないけど、東京の新作落語の会では話してしまいそうやね。

私ゃ、並々でない想いで、ここまで来てますの、と。

可愛子ぶるためじゃないのよ、と。

以上。

愉しみでやんす。

4月15日千葉で春風亭吉好兄さんの会(夜)
16日連雀亭で雷門音助さん(龍大卒同士)年季明けおめでとうの会(18時半開演)
17日朝練二扇会で講談の神田松之丞兄さんとご一緒させてもらうお江戸日本橋亭の後、夜は瀧川鯉八兄さんと新作落語をらくごカフェで。

20160211-002115.jpg

避ける。出逢う。投げる。

去年の九月にお仕事を頼まれてから、ずっと楽しみにしていた、一週間が過ぎました。

あー、楽しかったな。

いや、日常も楽しいことばっかりなんやけど、自分は旅行してないけど、旅行したみたいな楽しさ。
そして、一抹の寂しさ。
その国は、なくなる事ないやろし、また、すぐ行けるかもしれないけど、その時間と同じ時間って、もう過ごせないもんね。

また、進んで行きましょかー。

いやー、ほんと、若さとか容姿が良い方がチヤホヤされる世界やねんけど、影の努力とか分かって頂いてる方がいたりして嬉しかったな。

けど、逆に私、この年齢でよかったんじゃん?とも思う。
だって、もっと若いと、モテすぎて困っただろうな。
あの…これ、ほんとに思ってるから(*^_^*)
若い時は、色白くて、一生懸命で、気が効くから、多少の造形の悪さはチャラにできたのよ。

というか、今、人生で二番目に体重重いわ。
兄さんがエステ行きなさい、と言ったので、エステ行きます。
ただ、私の予言としては、60歳あたりが、自分の一番、可愛い時やと思うのだなー。

て、なんの話や。

自己肯定、大切!

20160208-015857.jpg

20160208-015935.jpg