むしん。

朝から、「ねずみにパン食われた!和栄が齧ったかと思た!ねずみがでた!テーブルのドーナツまで食われた!」と騒ぐ母に起こされた。

ねずみって、ほんまに大きいやつは、見たらこわいよ。
うちは職業柄つきものですが。

三河兄さんが、ねずみ小噺で、大やろ!小やろ!といわなあかんところ、でかい!ちいさい!と言ってしまい、オチの「チュー(中)」が、ふんわりとしか、受けなかったことを思い出しました。

ねずみには目もくれず、稽古に励みます。
私は、媚び売ってるようにしか見えないRTをしない会、会員です。

20150914-152827.jpg